TOPICS&NEWS
click here!やまぐちラーメン界、新たな時代の幕開け!!

ヤスベェの明日転機になあれ!

facebook

山口県グルメ情報サイト「ユビーク」

しゅうなんエフエム

注目のアーティスト

前のページに戻る

植村花菜
植村花菜

「トイレの神様」で一躍有名になった植村花菜待望のニューリリース。新曲2曲も温かくほっこりできる作品だ。ほっこりできるからこそ染みて心の浄化として涙が出てくる。新曲をリリースするにあたって植村さんにその思いを聞いてきた。

=植村花菜=
8歳の時、ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」を観て、その世界観に感動し、主演のジュリー・アンドリュースに憧れ歌手になる事を決意。2005年メジャーデビューを果たし、その後もリリース・LIVEなど精力的に活動を展開。
透明感溢れる歌声と、親しみのあるキャラクターで同世代をはじめ多くの人を魅了している。

「My Favorite Songs」は“アーティスト植村花菜”の始まりをギュッと詰め込んだ曲ですね。この歌を書くことになったきっかけは?
前に「My Favorite Songs」というツアーを行った際にお客さんにインパクトを与えられたらと思って1曲目から弾き語りをすることにしたんです。本来スタートはアッパーな曲で盛り上げる事が多いので。でも私は弾き語りのスタイルが多いのでファンにはあまり新鮮味がないんですよね。それで新曲を作って新鮮味を出そうと思ったんです。1曲目から全くの新曲を弾き語りでやるなんてまずないので。
「トイレの神様」を聴いてファンになった方も多いのでは?
そうだと思います。「トイレの神様」を聴いて私を知って下さった方は「トイレの神様」以外の曲は知らない方も多いと思うんです。初めてライブに来てくれた人に1曲目からこの歌を歌うことで「あ、だからこの子は歌を歌ってるんや」ってわかってもらえるかなと思ったんです。これまでのファンには「これから色々あるかも知れないけれど私はずっと歌っていくからね」っていう決意表明になっています。これまでのファン、これからのファンみんなが楽しめるようにって考えた時に思い浮かんで作った曲です。
実際に1曲目から新曲を弾き語りしてのお客さんの反応はどうだったんですか?
じーっと聴いてくれてます。すんごい聴いてくれているというのが分かるんです。それで1曲目なのに泣いている方も沢山いらっしゃいましたね。私は改めてこうして歌を歌わせてもらっていることが嬉しくてこみあげてくるものがあるんですけれど、お客さんも自分のストーリーに当てはめていらっしゃるのかもしれないですよね。
もう一つのシングル「世界一ごはん」は書き貯めていた楽曲なのですか?
そうです。お母さんのごはんを食べていて幸せやな、って思ったんです。地元を離れて仕事や勉強などそれぞれの生活を送るなかで実家に帰った時にお母さんが出してくれるごはんって温かくて懐かしくてホッとする。美味しかろうがまずかろうがおふくろの味がそれぞれの人にあるんやないかなと思うんです。またお母さんに面と向かっては言えないけれどありがたいな、幸せやな、っていう気持ちを伝えたいな、というのもあって。
この歌はライブで歌われたんですか?
ツアーのファイナルを地元の川西(兵庫県)でやった時に歌いました。お母さん来てくれましたね。でもお母さんが目に入ると泣いてしまうので見ないように歌っていたんです。終演後に地元の友達と一緒に楽屋に来てくれた時に照れ隠しで「世界一ごはんよかったやろ?」って冗談めかして言ったらお母さん「ははっ」って笑ってました。お互い照れ屋なんです。

植村さん個人についてもっと教えて下さい。

これまで経験してきたアルバイト教えて下さい。
モスバーガーですね。高校2年間アルバイトしてきました。高校生が出来るアルバイトがファーストフードくらいしかなかったということと、モスバーガーが好きだったという理由で選んだんですけれど。ランクがあってランクがあがっていくと色んな事がさせてもらえるようになるんです。同時に時給もあがるんですよ。けっこう上のランクまでいったんですよ。ハンバーガーを作ることもしましたし、仕込みもやったりもしましたね。
これまで影響を受けた本、映画などありますか?
「My Favorite Songs」の歌詞にも書いたんですけれど「サウンド・オブ・ミュージック」を観て歌手になりたいな、って思ったんです。映画はいっぱい好きなものありますけれどミュージカル映画はやっぱり好きですね。「サウンド・オブ・ミュージック」「ウエストサイドストーリー」は自分の中の2大巨頭です。ディズニーの「美女と野獣」も好きです。「シカゴ」もいいですね。
−−−ミュージカル映画の話が来たらどうされますか?
やりたい、やりたいです!歌う事も表現なので。これまでやった事のない事をやってみたいんです。初めての事をやるには勉強もするし、それが自分の身に付くと思うんです。その身に付いた事が音楽に跳ね返ってくると思うので。
これまでツアーや旅行で行った先で思い出深い場所あったら教えて下さい。
旅行で石川県の能登半島に行ったんですけれどその時に食べたカニ刺しが忘れられないです。地元の人に聞いてみんなその場所を言う、っていうくらいのお店があってそのお寿司屋さんのラスト1つだったんです。他でもカニを食べたことがあったんですけれど比べ物にならないくらい美味しかったんですよ。プリプリやし甘いし溶けるんです。
最近何か買物をしましたか?
服を買いましたね。私はライブや取材を受ける時など基本的に私服なんです。なので何度も同じ服で出る訳にいかないので時間があれば服を買いに行くようにしてます。どんどん買うのでクローゼットもいっぱいになっていって着なくなった服はお姉ちゃんがいるのでお姉ちゃんにあげてますね(笑)。
では最後に一言お願いします。
「My Favorite Songs」は植村花菜がよく分かる1曲です。私にとっては歌だったけれどみんなそれぞれ自分に当てはめて聴いてもらえるといいなと思います。「世界一ごはん」はこれを聴いてくれて久しぶりに実家帰ろうかな、なんて思ってくれると嬉しいです。みんなの生活の中の一滴になれればと思います。よかったらじっくり噛み締めて聴いてみて下さい。
「私はこれからも歌っていくからね」歌への想いを詰め込んだニューシングル
2010 年最大の話題曲として社会現象化した「トイレの神様」で一躍大注目を集めた植村花菜の満を持しての2011年第1弾シングル。デビューから5年で大きな転機を迎え、新たな第一歩を踏み出す植村花菜の新曲は、ストレートに“歌への想い”を目一杯詰め込んだ壮大な楽曲。
My Favorite Songs/世界一ごはん
【アーティスト名】植村花菜
【タイトル】My Favorite Songs/世界一ごはん
【レーベル】キングレコード
【アーティストURL】http://www.clearsky.co.jp/kana/
【価格】1,000円(税込)
【発売日】2011年9月7日