TOPICS&NEWS
click here!やまぐちラーメン界、新たな時代の幕開け!!

ヤスベェの明日転機になあれ!

facebook

山口県グルメ情報サイト「ユビーク」

しゅうなんエフエム

注目のアーティスト

前のページに戻る

土岐麻子
土岐麻子

ユニクロ、NISSAN、NTT Docomo等様々なCM楽曲を手がけている土岐麻子さん。「あなたって不思議だわ、あなたっていくつなの?」というフレーズが印象的な資生堂「エリクシール シュペリエル」のCMを覚えている人は多いのでは?ふんわりとした空気感がありつつも芯はしっかりとした歌声で温かな気持ちにさせてくれるアーティストです。

=土岐麻子=
Cymbalsのリードシンガーとしてデビュー。04年の解散後、ソロ活動をスタート。多数のアーティストのレコーディングへの参加、また50社以上に亘るCM音楽の歌唱やナレーション、TV、ラジオ番組のナビゲーターを務めるなど、声のスペシャリストとしてのキャリアも 持つ。12/13ビルボードライブ大阪、12/14名古屋ブルーノート、12/23代官山UNIT(SOLD OUT)にてライブ開催。また、ベストアルバムを引っさげた2012年最初のワンマンライブを2/25に品川プリンスホテル ステラボールにて開催決定。

11/23にミニアルバムがリリースされましたね。コンセプトは6編のガールズストーリー!!
「Gift ~あなたはマドンナ~」(資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング)は年上の女性に憧れる女の子、3曲目の「悲しくて笑った」は失恋をしたばかりの女の子などいろんな女の子の姿が見えるんです。これまでは一人称を僕にしてみたり男性でも共感できるように書いてきたのですが今回はそれぞれの楽曲に女性の姿があったので6曲それぞれのガールズストーリーというコンセプトにしました。
「悲しくて笑った」は土岐さんにとって初のクリスマスソングなんですね。
以前Cymbalsというバンドをやっていた時にはクリスマスソングはあったのですがソロになってからはなかったんです。クリスマス時にライブをやることもあってクリスマスソングが欲しいな、と思っていたところにEPOさんが偶然にも書いてきてくれたんです。
この曲はクリスマスに彼が他の女性と歩いているところを見てしまう、という失恋ソングですね。
この楽曲は“失恋真っただ中”という状況を書いた作品なんです。そこからどう向いて行くということも書かれていなくて。EPOさんの発想は私にはなかったものだったのでとても新鮮でした。この楽曲をもらったことで今回のアルバムのコンセプトが出来たんです。
今回のミニアルバムのアレンジを多く手がけていらっしゃる川口大輔さんとは小学校の同級生なんだそうですね。
そうなんですよ。川口くんは5年生の時に転校していってそこからずっと連絡をとっていなくて。音楽業界に川口大輔っていう人がいる、という事を知って調べると同級生の川口君だったんです。
小学校の時に面識はあったのですか?
同じクラスでそこそこ仲良かったんです。共通の知り合いの楽屋で久しぶりに再会して話をしたら大学も同じだったみたいなんです。Cymbalsというバンドは知っていたけれど私まではピンときていなかったみたいで。でも同い年ということもあるし共通言語があるというか考えている事がすぐに伝わるんです。例えばジャズっぽくしてほしいというざっくりしたイメージでも、彼はうまく汲み取ってくれる。とってもやりやすいし頼もしいですね。

では土岐さんご自身についてお聞きします。

アーティストになろうと思ったきっかけは?
大学の音楽サークルに入っていたんです。プロになろうとか全く思わずにただギターやベースを弾いているのが楽しくてサークル活動はやっていました。そんななかでサークルの先輩から誘われてCymbalsというバンドで歌うようになったんです。楽器を弾いていても私は下手だったんですけれど歌だったら色々表現出来る、これまでの楽器よりも自由度が広がることを知るんです。そこからバンドとして傑作が出来ると人に聴いてもらいたくてCDを販売するようになって、メジャーデビューへとつながっていきました。
Cymbalsが解散することになってからソロ活動を始めますね。
ソロはもともとバンド時代からやろうと思っていた事だったのでレコーディングなどの準備はバンド時代からやっていたんです。結果的に解散一ヶ月後にソロデビューという形となったのですが。ソロはバンドと平行してやっていくつもりだったんです。
ソロをやろうと思ったのは?
バンドでやりたい事を100%出し切れていなかったからです。バンドはメンバーそれぞれの最大公約数を形として出しているんですけれど、バンドだけでは出し切れていない自分がおのおのあったと思うんです。そこの部分をソロとして出すとバンドといいバランスが取れると思ったんです。私はJAZZが好きですがバンドではそういう部分を出す場はあまりなかったのでバンドと真逆の事をやってみたいと思ったのが始まりでした。
ソロになった時に不安などはあったのですか?
ありましたね。これからの方向性をバンドでは3人でどうしようかと相談しながら決めてきていたのがソロでは私一人で判断しなければいけなくなった。迷っても私しかパートナーはいない。そういう状態で自分に自信を持つ、自分を信頼することの難しさをしばらくは感じていました。
これまでのなかでスランプだった、という時期はありましたか?
ソロになる前くらいの時だったと思うのですが。自分の考えている事に自信が持てなくなってうまく表現出来なかった時があるんです。本当は私はこうしたい、こんな事をやりたいとか思っていることはあるのに若さゆえ、そんな事を言うとダサいって思われるんじゃないか、馬鹿にされるんじゃないかとか人の目や意見をすごく気にしていて伝えられずに苦しかった。
実際そういう目で見られたことがあったのですか?
いいえ、そんな事はなかったです。自分の中の問題ですよね。自分はこうだ、ってみんなと違っていても今なら伝えられるのに当時はみんなの意見に反論があっても瞬時に言えなかった。それは私が単純に弱かっただけなんです。
歌を歌っていくうちに自信がついて自分の思いを伝えられるようになったとか?
いや、単純に不満が溜まってしまったんです。自分で思うところがあったのにそれを言わずにいたら納得しない方向に物事が進んでしまったことが仕事でもプライベートでも多々あったんです。そういう日々を繰り返しているうちにそれは自分がその時にちゃんと発言しないからそうなっているわけで、その不満も自分から端を発していることに気付いたんです。またソロは自分が思った事を言っていかないと誰も言ってくれない。自分に自信を持たないと人をあてにすることになってしまう。でもそうしたらそれは土岐麻子の作品ではなくなってしまう。そういう事をだんだん繰り返して自己表現の仕方が分かってきたのだと思います。
影響を受けた本、漫画、映画はありますか?
「めぞん一刻」です。引っ越しをする度に本や漫画は捨ててしまうのですが、「めぞん一刻」はずっと持ってきているんです。私のバイブルですね(笑)。始めて読んだのは中学か高校の頃だったと思います。この漫画は読む度に違う感想を持つんです。読み始めた頃は二人の恋愛模様に注目していたんですが、また年月を経て読むと今度は住人のおばさんの優しさに涙したりして(笑)。そして最近また読んだ時は主人公のお父さんの気持ちにすごく共感したんです。共感するポイントが成長と共に変わってくるんです。
土岐麻子初となるオールタイム・ベスト・アルバム!
2004年のソロ・デビューから今日までの軌跡をたどった、土岐麻子初のオールタイム・ベスト2枚組(DVD付3枚組)!
LD&K~rhythm zoneとレーベルをまたぎ、選りすぐった全25曲。 2曲収録される新曲のうち、1曲は秦 基博とのデュエット曲、もう1曲(さかいゆう作曲)はベーシストとしてハマ・オカモト(OKAMOTO’S)が参加! さらにボーナス・トラックとして、人気ゲーム“GuitarFreaks” “drummania”サントラから、「Little Prayer」の新バージョン (sasakure.UK リミックス)を収録。 DVDにはMUSIC VIDEOを5曲収録!
「BEST! 2004-2011」
【アーティスト名】土岐麻子
【タイトル】「BEST! 2004-2011」
【レーベル】rhythm zone
【アーティストURL(PC・携帯共通)】http://www.tokiasako.com/
【価格】[CD2枚組+DVD] ¥4,515(税込)、[CD2枚組] ¥3,675(税込)
【発売日】2011年12月14日


土岐麻子、待望のオリジナルミニアルバムは6編の女子物語!!
資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソングとして大ヒットした『Gift ~あなたはマドンナ~』(楽曲を手がけたEPOとのデュエットバージョン)、日本テレビ系「PON!」テーマソング『Mr. Summertime』等すでにおなじみの曲も含め一つ一つの女性の物語が浮かんでくる作品。またDVDには2011年7月のBillboard Live TOKYOでのライヴ映像をダイジェストで収録。
sings the stories of 6 girls
【アーティスト名】土岐麻子
【タイトル】sings the stories of 6 girls
【レーベル】rhythm zone
【価格】[CD+DVD] ¥2,940(税込)、[CD] ¥1,890(税込)
【発売日】発売中