TOPICS&NEWS
click here!道の駅と、鮮やかに輝く景色を目指して爽快ドライブ!!

ヤスベェの明日転機になあれ!

facebook

山口県グルメ情報サイト「ユビーク」

しゅうなんエフエム

注目のアーティスト

前のページに戻る

TOKYO No.1 SOUL SET
TOKYO No.1 SOUL SET

3/14に3年ぶりのオリジナルアルバム『Grinding Sound』をリリースするTOKYO No.1 SOUL SET。渡辺俊美さんにお話を聞いてきました。終始「へぇ~」っと感心することしきり。いいなと思ったあなた、コーヒータイム真似ちゃって下さい!

=TOKYO No.1 SOUL SET=
BIKKE(Vo)、渡辺俊美(Vo&Gt)、川辺ヒロシ(DJ)によるトライアングル・ユニット。
90年にコンピレーションアルバム『TOKYOディスクジョッキーズ・オンリー』収録の「アンモラル」にてシーンに登場して以来、既成概念に捕われない独創的なサウンドで、幅広い層から支持を集める。6/16(土)@ユニバース(大阪)、6/23(土)@東京キネマ倶楽部にてワンマンライブ開催。

ベストアルバム、セルフカバーアルバムときて待望のオリジナルアルバムをリリースですね。SOUL SETはどういう音楽の作り方をされるのですか?
基本は(川辺)ヒロシ君がモチーフになる曲、サンプリングを何曲か僕に投げてくれるんです。それから僕が一から作る曲もあるし、サンプリングネタから楽器を乗せてメロディを作っていきます。そこである程度形になったらBIKKEにテーマとか伝えて歌詞書いて、と渡すんです。
パソコンでデータでのやり取りですか?
いや、メンバーそれぞれスタジオに入る日は別でそれぞれ自分のパートを仕上げてその音源をスタジオに託して置いていくんです。時々意見を交えながら1つの音源を3人が個人個人で組み立てていくんです。
バンドとは違う作り方ですね。
全然違いますね。SOUL SETも長いですが未だにあがってきた音源を聴いて「あぁこうなるのか!」という新鮮さがあるんですよ。みんなで分担しておかずを作るみたいなもんです。焼くかなと思っていたら蒸したの?っていう、盛り付けもこんな風に盛り付けちゃうのか!という。そんでこれって美味しいじゃないの~!っていう(笑)。
俊美さんの場合、SOUL SETの他にTHE ZOOT16、Inter Playなどの音楽活動をされていますが活動の臨み方は違うのですか?
SOUL SETはヒロシ君がやりたい事に僕が答えを出す、という役割なんです。他は自分がやりたい事を作っているんですけれど。SOUL SETはある意味修行みたいな所があるかもしれないです。ヒロシ君が描いているものが出来なかったら悔しいから出来るよう努力するところがある。ただ、ヒロシ君に言わせると「全然違うものになっているよ」と。でも「そこが面白い」とも言ってくれますけど。プレッシャーですが、そのプレッシャーが今は面白いです。前はBIKKEと共にただのプレッシャーでしかなかったけれど。
休止という形になったのはそういう経緯も?
あったんだと思いますよ。BIKKEはNathalie Wise(高野寛、斉藤哲也との3人バンド)を始めたし。きっと高野くんはプレッシャーなどかけなかっただろうから(笑)。でも休止中も一緒に飲んではいたんですよ。その時にまたやろうよ、とは話していたんです。(川辺)ヒロシ君のスタイルも変わってきているから新しいもの出来るよ、って。
それで待望の活動再開。
待ってくれていたファンもいるけれど、立ち去ったファンもいる。休止中に若手も沢山台頭していて再開ライブをしてブランクは全員感じました。これからちゃんとSOUL SETをやるからにはリリース、ライブを頑張っていかないと、って今後の展開について真剣に話し合いましたね。
メンバー各自それぞれの世界ではコアファンがおりますが音楽シーン全体と考えると偏りがありますよね。メジャーレーベルavexからリリースすることなどもっと幅を広げていきたいと考えていたのですか?
それはあります。BIKKEなんかは歌詞が以前に比べて分かりやすくなっているなって感じます。本人はそんなつもりはないと言っていましたが。メジャーレーベルから出す事でもっと多くの人に聴いてもらうようになりたいとは思っていますね。
俊美さんは音楽活動の他にも個展なども展開されていて活動が多岐に渡っていますがそれぞれ活動の日を分けているんですか?
朝7時30分に息子のお弁当を作るんですがその時に今日は何をやるか、って考えながら作るんです。この時間で新曲を作る、この時間で本を読む、この時間で映画を観るって出来る事を時間割として組み立てるんです。ごはん作るのも、曲作りも、息子とカラオケに行くのも全然分けてない、一緒です。だから楽しいんです。
沢山の映画、本に影響を受けてこられたとブログでも紹介しておられますが1作品影響を受けた作品を教えて下さい。
池波正太郎の「鬼平犯科帳」です。うちは母ちゃんが読書家で実家に本が沢山あったんですね。でも実家にいる時は全く読まなかった。全然興味がなかったから。32,3歳の頃かな、実家で時間が空いたので母ちゃんにオススメを聞いたんですよ。それで勧めてくれたのが鬼平だったんです。それではまっちゃって池波正太郎を読み尽くしましたね。
30代に物を知りたいという欲求が出てくるんですかね。
30代はこれからどういう生き方をするんだ、って考えるようになるんだと思います。正直20代の頃って死なないと思っていました。よくよく考えると人って死ぬんだよ、という事はざっくり分かっていてもどういう事なのかという教育を受けてこなかったんです。あなたはいずれ死ぬんですよ、死ぬからきちんとしておいた方がいいですよっていう教育をしておけば中途半端に物事を考える事はなくなる。後ろが分かって逆算する生き方であれば無駄な生き方はしない。それを教えてくれたのが池波正太郎の「鬼平犯科帳」です。20代に読んでおけばよかったかな、って思います。
最後に最近買った買物を教えて下さい。
コーヒーミルですね。曽我部(恵一)くんってコーヒーセットを持ち歩いているんです。前に京都でライブが一緒だったんですけれど楽屋で自分でコーヒーを挽いて飲んでいるんです。コーヒーの味にこだわっているんじゃなくてコーヒーを煎れて自分の空間を作っていたんです。それを見て真似して買っちゃいました。年末も飲んでましたがバタバタしている時のコーヒーってあまり美味しくないんです。今年に入ってからは落ち着いているからコーヒーが美味しい。調子に関連づいているんですね。朝、息子を学校へ送り出してからじっくりとコーヒーを煎れるんです。そしてその時間にじっくり考え事をするんです。
TOKYO No.1 SOUL SET、3年振りとなるオリジナルアルバム。
1990年のデビュー以来、既成概念にとらわれない独創的なサウンドで支持されてきた彼らが、あらためて現在の姿勢を描ききる今作。DVDには『Innocent Love (出演:竹下玲奈)』、『接吻 (ボーカル/出演:紗羅マリー)』、『STARDUST (TOKYO No.1 SOUL SET feat.スチャダラパー 』等5曲のPVを収録。3/15(木)、リリース記念として行なわれる無料ストリーミング配信のUstream生中継ライブが決定!
Grinding Sound
【アーティスト名】 TOKYO No.1 SOUL SET
【タイトル】Grinding Sound
【レーベル】avex trax
【アーティストURL】http://www.t1ss.net/
【価格】[CD+DVD] 3,990円(税込み)
【発売日】2012年3月14日